不動産を良い条件で売却するために・・

不動産 売却

不動産の売却で売主様が最優先事項として希望されることは、早く・高く、売りたいということではないでしょうか。

しかし、不動産の売却には時間が掛かります。
私の経験ですが、
契約するまでの期間を3カ月程度見込んで、戦略的に売却プランを立てていくということが必要になってきます。

もちろん、売りに出してから2~3日で売れる事もあります。
あまりにもすぐに売れてしまう時は、タイミングが良かった、ラッキーだったという事もありますが、売り出し価格が安すぎたということも少なからずあると思います。

また、購入者が見つかって無事に売買契約が終わっても、『決済』というお金のやり取りを行うまで、実際に売却代金を手にすることはできません。

契約後に、買主様は住宅ローンの手続きを行う期間が必要であり、また売主様は引越先を見つけたり、引越準備が必要なので、契約後早くても1ヵ月ほどの時間が掛かることが一般的です。

つまり、売却する事が決まってから、実際に売却代金を実際に受け取るまでの期間として、早くても4カ月程度は必要となってくることになります。

不動産を高く売るためには、『時間に余裕を持って、戦略的に売却を行う』ということに尽きます。

買い替えや離婚、借金の返済の必要に迫られた時など『いつまでに売却しないといけない』という期限が差し迫っている場合は、個人の一般的なお客様ではなく、不動産会社に購入してもらうというケースも出てきます。
しかしこの場合の売却金額は、相場価格の7~8割程度の金額になってしまいます。

不動産会社が購入する場合は、ローンが通らなかった場合の契約の白紙解除や、「やっぱり購入をやめたい」というように、気が変わるといったことがないので、期限が差し迫っている場合は利用する事も検討することになるでしょう。

このように、売却活動の期間に制限があると、不動産を相場価格で売却できる機会を逃してしまう事になってしまいがちです。

不動産というものは、購入申し込みをする際に様々な不安が出たり、個人の好みが強く出たりします。
一生に一度の大きな買い物なので、「本当にこの物件で大丈夫だろうか?」「もっとこういう間取りだったらよかったのに」という不安な気持ちや個人の願望が出てきたりします。

売主様が大切なご資産である物件を気に入ってくれる買主様を見つけるためには、時間に余裕を持って、広告活動をしっかり行って、多くの人に物件の存在を知ってもらい、たくさんの買主候補に内覧をして頂く、これが不動産売却に失敗しないためには最も重要な事と言えるのではないでしょうか。

生野区・東成区でのご売却のご相談は、
地元で実績豊富なリブプライム不動産
の木村までお気軽にご相談ください。

最新物件情報を検索

不動産査定・ご売却のご相談

リブプライム不動産Facebook

木村のFacebook

生野区・東成区エリアの不動産情報(ツイッター)

Youtubeで物件探し

今里の不動産会社代表ブログ(アメブロ)

事務員ブログ(生まれも育ちも徳之島)

不動産 売却

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です